▼投資の勉強

インデックス投資のはじめ方 -インデックス投資とは

賢人の言葉より
「低コストのインデックス・ファンドは、投資家の大多数にとって、最も聡明な投資だ」
-ウォーレン・バフェット

インデックス投資とは

インデックス投資とは、日経平均やTOPIX、S&P500、ダウ平均のような株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指す投資方法のことです。
例えば、日経平均が5%上昇したら、自分の資産も同じく5%上昇するような投資方法です。

具体的に投資する際には、インデックスと同じ値動きをするよう設計された投資商品(投資信託・ETF)を購入することになります。これらの投資商品には「インデックス投信」および「ETF」があり、総称して「インデックス・ファンド」と呼ばれています。

現在、世界には1万種類以上のインデックスがあり、日経平均のような株式の市場動向を示すインデックス以外にも、債券、不動産、商品などの市場動向を示すインデックスもあります。
また、それらと連動するインデックス・ファンドも多数あります。(2011年12月現在、米国では約1,300本、日本では約730本のインデックス・ファンドがあります)

■インデックスの例
資産の種類 インデックス例 インデックスを構成している銘柄
日本株式 日経平均株価 日本企業を代表する大型225社
TOPIX 東証1部上場の全銘柄(約1,700社)
外国株式 S&P 500 米国企業を代表する大型500社
ダウ平均 米国企業を代表する大型25社
NASDAQ 米新興市場NASDAQ上場の全銘柄
MSCI コクサイ・インデックス 日本以外の先進国(22か国)の主要銘柄
MSCI エマージング・マーケット・インデックス 中国やインドなど新興国(25か国)の主要銘柄
日本債券 NOMURA-BPI 総合指数 国債や社債など日本債券の主要銘柄
外国債券 シティグループ 世界国債インデックス 先進国(23か国)の国債
日本不動産 東証REIT指数 東証に上場する全てのJ-REIT銘柄(約40銘柄)
外国不動産 S&P 先進国REIT指数 先進国(26か国)の主要REIT銘柄
コモディティ
(商品)
S&P GSCI 商品指数 原油、金、小麦など24種類の商品先物

(2011年12月現在)

このサイトでは、世界のインデックスを集めたデータベースと、日本で購入できるインデックス・ファンドを網羅したデータベースがありますので、投資の際にはぜひご活用ください。
→インデックスを探す
→ETF・インデックスファンドを探す

重要なポイント

インデックス投資における重要なポイントは「インデックス選び」です。
なぜなら、インデックス投資による投資収益(リターン)は、どんなインデックスに投資するかによって決まるからです。
日本株式を代表するインデックスなら、日経平均やTOPIXがあり、それぞれリターン水準は異なります。同じ資産分類でも、通常は複数のインデックスが存在し、それぞれリターン水準が異なります。
これは、インデックスを作っている会社が多数あり、同じ日本株式でも、インデックスに組み入れている銘柄が異なるためです。

 



関連コンテンツ
無料メルマガ を読もう
『新着ETF・インデックスファンド 速報』
国内初!~新たに販売されたETF、インデックス投信をメールでお知らせします。
    (特長)
  • 新着のインデックスファンドだけご紹介!
  • 国内ETF、投資信託、海外ETFまで網羅!
  • 毎月1~2回発行、購読は完全無料
(→もっと詳しく)

世界の株価がひと目で分かる! iPhoneアプリ『世界の株価』
証券取引所の時間確認に最適!『map:clock - 世界地図時計』
資産配分ツール誕生!無料提供中。