▼投資のデータ集

(比較表)ETF vs インデックス投信

ETFとインデックス投信は、大枠では同じ「投資信託」の分類なのですが、実際に投資する際には色々と違いが出てきます。
参考資料として、下記の比較表をご覧ください。

■ETFとインデックス投資信託の比較
  インデックス投信 ETF (上場投資信託)
国内ETF 海外ETF
銘柄数 約450本 約130本 約150本
売買窓口 取扱い販売会社
(銀行、証券会社など)
全国の証券会社 一部の証券会社
(主にネット証券)
売買できる商品 販売会社で異なる どこでも同じ 証券会社で異なる
上場取引所 非上場 国内の証券取引所 外国の証券取引所
価格決定 1日1回、基準価額が決まる
(同日ならいつ売買しても同じ価格)
リアルタイムで
株価変動
売買成立 必ず成立する 条件しだいで成立
(個別株と同じ)
最低投資額 1万円程度から 1万円程度から 数万円程度から
コスト 購入時のコスト 販売手数料
(商品/販売会社で異なる)
(なし~3%程度)
売買手数料
(証券会社で異なる)
保有中のコスト 信託報酬
(0.3%~1.5%程度)
信託報酬
(0.1%~1.0%程度)
売却時のコスト 信託財産留保額
(商品で異なる 0%~0.5%程度)
売買手数料
(証券会社で異なる)
為替コスト 商品によって
為替手数料が必要
なし 為替手数料
(証券会社で異なる)
配当 自動再投資
(商品によって自動的にできる)
×
(自分でやる)
再投資コスト 自動の場合不要 売買手数料が必要
積立 自動積立投資
(商品によって自動的にできる)
×
(自分でやる)
積立投資コスト 販売手数料が必要 売買手数料が必要

(2011年12月時点)

 



関連コンテンツ
無料メルマガ を読もう
『新着ETF・インデックスファンド 速報』
国内初!~新たに販売されたETF、インデックス投信をメールでお知らせします。
    (特長)
  • 新着のインデックスファンドだけご紹介!
  • 国内ETF、投資信託、海外ETFまで網羅!
  • 毎月1~2回発行、購読は完全無料
(→もっと詳しく)

世界の株価がひと目で分かる! iPhoneアプリ『世界の株価』
証券取引所の時間確認に最適!『map:clock - 世界地図時計』
資産配分ツール誕生!無料提供中。