▼投資のデータ集

過去の市場暴落と回復年数

市場は周期的に暴落します。
(長期データを使用するため、米国株式を例としてあげています)

暴落から回復までの期間は暴落時の状況で異なりますが、伝説的な暴落を記録した1929年の世界大恐慌(ピーク時から最大83%資産減少した)時でさえ、約15年で元のピークを超えました。ちなみに、1972年のオイルショック時は最大43%資産減少し、4年で回復、1987年ブラックマンデー時は最大30%減少し、2年で回復、2000年のITバブル崩壊と同時多発テロの時は最大45%減少し、6年で回復しました。

■過去の市場暴落

過去85年において、ピーク時より20%以上下落した場合、回復までに要する平均期間が(米国株式の場合)約5年です。

■市場暴落からの回復年数
  ピークの年 下落率 回復の年 回復までの年数
米国株式 1929年 -83% 1945年 15年
1946年 -22% 1949年 3年
1961年 -22% 1963年 1年
1968年 -29% 1971年 2年
1972年 -43% 1976年 4年
1987年 -30% 1989年 2年
2000年 -45% 2006年 6年
2007年 -51% まだ途中
(~2011/12)
まだ途中
(4年)
日本株式 1953年 -26% 1955年 3年
1961年 -26% 1963年 2年
1963年 -21% 1965年 3年
1973年 -32% 1976年 4年
1989年 -69% まだ途中
(~2011/12)
まだ途中
(22年)

(過去 ピーク時より20%以上下落した年度と回復までの年数)

 



関連コンテンツ
無料メルマガ を読もう
『新着ETF・インデックスファンド 速報』
国内初!~新たに販売されたETF、インデックス投信をメールでお知らせします。
    (特長)
  • 新着のインデックスファンドだけご紹介!
  • 国内ETF、投資信託、海外ETFまで網羅!
  • 毎月1~2回発行、購読は完全無料
(→もっと詳しく)

世界の株価がひと目で分かる! iPhoneアプリ『世界の株価』
証券取引所の時間確認に最適!『map:clock - 世界地図時計』
資産配分ツール誕生!無料提供中。